カテゴリー別アーカイブ: 皆さんお加減はいかがでしょうか

皆さんお加減はいかがでしょうか

私と繋がっておられる
リーディングさせていただいている皆さん
ニューヨークにおられる皆さん
それともただ単にここに訪れてこられる皆さん
御機嫌いかがですか。

東京は生憎の雨

空が曇っていると途端に空間の密度が上がって
人の想念も含めて邪気が蠢いている様子が
伝わってきます。
あーどうして今の世の中は自分も含めて
このようにカオスなのかと思わずため息が出るくらいに。

こんな状態の中、皆さんはどのように暮らされて
おられるでしょうか。

このような状況の中にあって
皆さんの中にも悲しみや苦しみの1つや2つは
必ずあるものだと確信します。

でもそれらの負の状況が
私たち魂の進化のためにあると解かれば
逆にそんな今の負の状況が自分の中に
パワーを集める糧となります。

怒りや悲しみや苦しみを相手にぶつけるなら
すべては相手のせい、相手が悪い、そう思って
自分を惑わす相手に己のパワーを明け渡しているということ
になります。

同じ人間同士で崇拝することと同じように
卑下することもおかしいのです。

事実はそうではなくて・・・
ただそういう人がいるというだけ。
それに対してこちらが判断したり
感情を巻き散らす必要もありません。

困った状況がやってきたら
その状況をもたらした対象(相手)を見るのではなくて
指差した相手ではなくその指を自分に向けるのです。

自分を取り巻くこの現実世界の全部が
自分の生命の範囲の中で起こっています。
そのことが実体験として解かれば
むやみに相手に自分のパワーを
明け渡すようなことは無くなります。

相手に対して、外の状況に対して
怒りや悲しみを覚えたら
それを相手にはぶつけることはせずに
(勿論自分にもぶつけてはいけません)
自分の中を覗くことです。
そして自分の中身を感じることです。

自分は自分の中にある何に対して不安になっているのか
悲しんでいるのか、怒っているのか、苦しんでいるのか、
それを日々見つめていること。
負の感情を自分の内に抱えていると
必ず違和感を感じます。
その違和感から目を離さずにいること。
そうするとやがてふとした瞬間に答えがやってきます。
その時こそが光があなたの中に降りて来た時
あなたが光のパワーで満たされた時です。

普段から自分に何かしら強いることが嫌いな
勉強嫌い、修行嫌いな私ですが
長年これだけはやっています(自画自賛)笑
これが私にとってのヨガです。

日々瞬間瞬間に変化して行く自分を感じているのは
とても楽しい作業です。
皆さんも愉しめるといいですね。

Alan Parsons Project 「Eye In The Sky ♪」

今日も充実した1日をお過ごしください。