カテゴリー別アーカイブ: 神の御業

神の御業

この地球が自転して公転しているように
各々の星々も、銀河も、この4次元自体も
自転し公転しているように想います。

ブンブンと唸りをあげて高速回転するこの惑星から
振り落とされないためには
重力と引力が必要です。

それが、この星に生きるものたちにとっては
生きる糧となりまた逆に枷ともなるのです。

面白いですよね、宇宙の摂理って。

感じている世界を垣間見せるビジョンは
千変万化の森羅万象が
不思議な整合でバランスする
緻密で捉え難く、壮大な摂理が
人の目に見える現象を成した姿。

それが「私たちが今生きる」この世界です。

法則の例外と偶然が億万分の1の確率で
織りなす軌跡だと考えるけれど・・・

そうして「今在る」ものに深い
驚きや感動を覚える時の情感は
自分が人として身体として
今ここに生きている理由からの賜物です。

この宇宙の動きは
常に同じところに留まることがなく
命の運びは螺旋を描いて時間軸に沿って
前へ前へと突き進んで行き

人類が誕生と消滅、
また新たな誕生へと導かれるように
この世界も創造と破壊、更に創造を繰り返しながら
常に宇宙自体が進化更新しているように
その中にいる生命たちすべても進化しているのです。

そんな中にあって
今年はいよいよマインドとハートの均衡が崩れ
社会のシステムや物理的な物事が壊れると云う
破壊の世界へと突入したように感じます。

今ここに生きる私たちは嫌でも
一過性のものとして
それを目にし体験しなければ
通り過ぎることはできないのですよね。

これも螺旋を描くソースの流れとし
今年は
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ではないけれど、
私たちは決して一人ではないと云うことを心に留めて
せいぜい身体の意識に囚われないないよう
腹を括ってヨガを以って過ごすと致しましょう。

「2001: A Space Odyssey♪」(2001年宇宙の旅)