カテゴリー別アーカイブ: BLUE GIANT♪

BLUE GIANT♪

今日はるなさんのブログに描かれてあったこの人
(kokopelli)が好む、熱いドラマについてお話したいと想います。

生きているだけでただでさえプレッシャーを感じる
世の中にあって殊更、悲しかったり苦しかったりする
ドラマには到底魅力を感じず。。。
同じ人のドラマを観るならば、それよりも今ここに
生きることに情熱を燃やし続けることのできる方の
ドラマを観たいと想うのです。

エックハルトも言っての通り、情熱は
enthusiasm(神に憑かれた・神の力で生きる)で
元々はギリシャ語源のenthusiastic
(神に取り 憑かれた状態)から来ているのだとか。

要は情熱とは自然体であること、
目覚めた行動のひとつ
であることです。

情熱は創造力の現れです。
情熱にエゴはなく、個は情熱と云うエネルギーを
通す単な
る回路と化し、
依って敗者もなく勝者もなく、対立もなく、

排他的でなく、むしろ統合力をもって
人々をドラマの
中に巻き込んで行きます。

作者曰く「Blue Giant」とは青色巨星のこと。
あまりにも高温なので、赤を通り越し青く光る巨星の
世界一輝くジャズプレイヤーのことを言うのだそうです。

この人(ココペリ)も未だに持ち続けている情熱が
あるので良く分かります。
でもそれは「芸術は爆発だ」の岡本太郎さんのような赤ではなく、
狐火のようにチロチロと、でもそれだけ
に永―く持ち続けている青い光です。

「Grand Bleu」の主人公が光の届かない深い藍に
魅せられて死んでしまったように、
時に情熱は己の生命を顧みないことがあります。
そこが神に魅入られた天使たちは早死にすると
言われる所以です。

あーそれでこの人もこの地球に転生したどの人生も
短かった訳だと腑に落ちます。
まあ、今回は最終決算があって、
そのために生命を永らえているようですけれど。

今ここに意識の光を持ち込むこと、それが瞑想です。
思考や感情を意識の光で照らし出すこと。
そうすると何事にも意識的になります。
それが宇宙意識を、個の自分が意識する状態なんです。
まあ、これも御託の内なのでしょうが。

BLUE GIANT×ジャズの100枚。スペシャル・ムーヴィー

Thank you
I hope you have a nice day ,

ps:瞑想は意識を開く扉の入り口です。
   とにかくまず座ってマインドと心を落ち着かせ
   三昧に入ることを意識してみてください。