カテゴリー別アーカイブ: intuition (直感)

intuition (直感)

直感はダイレクト(直ち)に感じる神からのメッセージです。
直感には考えも思惑も感情も存在しません。

直感は感知すること、心で神の叡智を知ること、理解することです。

そしてこの「理解すること」とは身体丸ごとで解かること、
つまり単に頭で捉えるのではなく、体験するということです。

それはどう云うことかと言うと、
例えばこの世界は情報に溢れているけれど、
そのどれもが自分の中で体験しなければ
単なるデマか誤報ということでもあるということです。

例えば宗教は、神をダウンロードした人が主祖となり、
彼らは皆一応にこれが唯一無二の神だと主張して宗教を興すものです。

それに集まる信者となる人たちは媒体者が降ろし(チャネっ)た教義を
盲信しているに過ぎません。
なので当然、信者たちは体験もなく、
自分の言葉で語ることはなく、教義の言葉でしか話すことができないのです。

「盲信」それは宗教だけには留まらず、この世界の全てがそのようになっています。
マスコミにしても、スピ系の世界でも、医療の世界も、政治の世界も、
この社会全体がそのようになっているのです。

でも自分の体験がない事柄はすべて理解不能で、
それは真実ではありません。


最近はナチュラル志向で何でもかんでも自然がいいと、

自然に近いものが好まれる風潮になりました。

マスコミが「あれがいい」「これがいい」と言えば、人々は直ぐに飛び付くけれど・・・
それが本当に自分にいいのかは感じることはなく、解かってはいないのです。

有名なあの人が言うことだから、多分いいのだろうとか、
世の中から評価されている人が言うことだから真実に違いないとか、
そのように人々は頭で判断するのです。
直感ではなくてね。

スピ系の世界でも、身体は「魂が宿る神聖な乗り物」だとか
「着せ替えの洋服」
だとか色々言われるようになってきました。

身体は単なる着せ替えなのでしょうか?
それとも神聖な乗り物なのでしょうか?

皆さんはどうお感じになるでしょうか。

皆さんがどう感じるかは別にして、
実際には身体は魂とは別物であり、
身体は身体だとはっきりと体験し認識しなければ、

自然志向へ加担しても何も起きはしないのです。
そりゃ多少の変化はあるかも知れませんけれど、でもそこ止まりです。
生命の根源を覆すような変化は見込まれません。

直感は根源的な理解なのですから。
理解すれば当然、根源的に変化を呼ぶのです。

皆さんも一度体験してみてください。
人から、世間から、言われることを即、鵜呑みにするのではなく
「これは真実なのか」
と疑って自分の中で検証してみてください。

答えはあなた自身が知っています。
あなたの直感が教えてくれます。

あなたがもし、それを理解し体験すれば、あなたの魂はブレイク(覚醒)します。

最後に
普段はあまりこう言った、いかにもスピ系のと云うような曲はあまり好まないのですが
実際にも苦境の真っただ中に在るダライ・ラマ自身が作詞した曲ということでUPしました。
彼が普段このように感じて、世界中に愛を布教して生きているのだと想うと感動します。

 

「Never Give Up」♪
作詞:ダライ・ラマ 作曲:Peter Yarrow