前世療法・幼児退行療法・インナーチャイル

答えは、わたしの中にある

ヒプノセラピーとは、
深い意識にある「記憶・情報」にアクセスして
今のあなたに必要な癒やし・変化・気づきを起こしていくセラピーです。


「深い意識」とは

潜在意識(せんざいいしき)」のことをいいます。

日常生活では意識できない部分となり、
私たちの行動や思考、感情の根本を司っています。

ここにインプットされていることが、
日常生活のあらゆることに影響を与えています。

潜在意識に蓄えられている
過去のトラウマやネガティブな記憶、不要な思考を解放していくことで
心や身体の問題を解消していくことができます。

そして本来のあなたらしさを取り戻し、
なりたい自分、明るく元気に生きる方向へと導かれ、
人生に変化が訪れます。


ヒプノセラピーはどんな風にするの?

ヒプノセラピーは、日本語では催眠療法といいます。
英語で催眠を表すヒプノシス(HYPNOSIS)という言葉と
セラピー(THERAPY)の組み合わさった言葉です。

クライアントさんに催眠状態に入ってもらい、
顕在意識(通常の意識)と潜在意識をつないでいきます。
そうすることで潜在意識にアクセスでき、必要な情報、答えにアクセスすることが可能になります。

つまり「本当の自分とコミュニケーションをとる」ことで
自分の内側から答えを引き出すことをします。

セラピストは、ガイド役としてあなたに寄り添い
必要な情報へたどり着けるよう、道案内とサポートをいたします。


前世療法

無意識領域にインプットされている記憶、ネガティブエネルギーを解放することで
今の自分に気づきや、癒やしをもたらしていきます。

前世での重要な出来事がおきた場面に戻ることで、いまの人生の目的や、課題、
どのような影響を与えているのかなどを探っていくことも可能です。

特に大きな悩みはないけれど、これからの人生を変えていきたい、
前世イメージがどんなものか体験してみたい方にもおすすめです。

幼児退行療法

インナーチャイルドを癒やし、解放していくことで、
心と体を自由になっていきます。

良く理由はわからないけれど、定期的に突然苦しい感覚や、
不安な気持ち、心と身体が離れてしまう感覚があり、
どうしていいのか分からなくなってしまう方にもおすすめです。


どちらがいいのか悩まれている場合は
当日のカウンセリングで相談しながら決めることもできます。


セッションの流れ


#1 カウンセリング

セッションに入る前にカウンセリングを行っていきます。
テーマや目的などをうかがってまいります。
ヒプノセラピーや、催眠療法について分かりやすくご説明いたします。


#2 セッション開始

セラピストの誘導に身をゆだねて、リラックスしてお受けください。
ヒプノセラピーよって必要な無意識領域や、根本原因へとアクセスしていきます。


#3 アフターカウンセリング

お茶をお召し上がりいただきながら、セッションのシェアリングを行っていきます。
体験を振り返ることで、理解や、深い気づきが促されていきます。
その後、セラピーが終了になります。
(合計3時間)


期待される効果


  • 人間関係の改善 : 親子関係、職場での人間関係、対人恐怖
  • 心身の悩み解消 : 不安、恐れ、パニック、不眠症、偏頭痛、倦怠感、ダイエット
  • 習慣や癖の改善 : あがり性、どもり、過度の緊張、禁煙、よい習慣を身につける
  • 自己イメージの改善 : 自己肯定感を高める、自己イメージの改善
  • 能力の開発 : 潜在能力、集中力、やる気向上、新しい発想、インスピレーション向上
  • 自己探求 : 人生の目的・方向性、抱える問題の意味を探る、人生創造がしやすくなる

 約3時間 : 30,000円
 約6時間 : 60,000円 (遠方の方、ロングのセッションをご希望の方向け・途中休憩が入ります)

» お客様の感想はこちら

お申込みはこちら

*ヒプノセラピーは医師が行う治療の代わりとなるものではありません。
 現在、精神科や、心療内科に通院中の方、抗精神病のお薬を服用されている方は
 主治医のすすめによるもの以外はお受けいたしておりません。

*セッションの継続について
 その方のテーマによっては継続して受けた方が良い場合があります。
 間隔や、次回の日程のおすすめについては、セラピストにご相談ください。


ページトップへ

CLOSE