ラーキー祭によせて

こんにちは、ハンスです。
関東は梅雨も明け、夏本番ですね!

今回は、8月にインドで行われる祭典
「ラクシャ・バンダン(ラーキー)」に向けて
詩を綴らせてもらいたいと思います。

………………………………………………

最もスイートで
愛に満ちた想いとともに
真のラーキー祭へ 心からのお祝いを

魂のインスピレーションを
実際的な形にするために
気高い気持ち・言葉・行動を一致させ
至高者とのつながりを感じながら
特別な瞑想と 聖なる仕事に臨もう

神の子たちは 愛の糸で結ばれ
奇跡がまつステージへと導かれる

わたしがあなたを認識するように
あなたはわたしを認識するだろう
あなたがわたしを認識したとき
世界は上昇の時代へと入っていくだろう
超然たることばは 魂への慈愛そのもの

彼の愛が 魂を戻し 体を癒す
彼への愛が 悦びと力をもたせ
内と外の世界に 光をもたらす

疑問は愚者の問い 信託は神を採ること
ドラマにしたがい 
よいことすべてが起こっている

至高者は わたしたちと共にいる
考えるな それは幻想ぞ
感じろ これは実在なり
スイートなことばが ハートにこだまする

彼から受けとる 愛と至福の宝を分かち
増やしていきなさい それは無限となる
状況ではなく 至高者を観つづけなさい
それは 真実の体験をもたらしてくれる

この純粋な意図で
わたしたちのラーキーは結ばれ
気高い思いと 魂の願いは現実のものとなる

 

Happy Raksha Bandhan!
Hans