今、ここ、安心。

こんにちは、ハンスです。
秋も深まり、寒気で一気に冬の寒さですね。

今回のタイトルである
今、ここ、安心。
最近、お気に入りのフレーズです。

何があっても、なくても
「今、ここ、安心。」
心の中で言うと、即自分が安心の
只中に入る、という感覚があります。

普段、何気なくふつうに
見て、聞いて、感じて、考えて、、
といういわゆる “体を通した体験” から
そっと離れてみる。

その、離れた位置から
今、ここ、安心。を感じてみる。

その位置というのは
相対の場所ではないので、
見たり聞いたりしていることを
あるいは自分の思考や感情を
ジャッジしたり、評価したりは、しません。

そこにコントロールは存在せず
ただ安心が在る、
安心だけが在る、ということを知り
それに浸ります。

このかんかくは、単なる気休めではなく
そこに広大な “本質” が、横たわっています。

そこにあるのは安心のほか、
静けさ・静寂・落ち着き・穏やかさ・
安らぎ・安全・安定・安堵(&)、平和 …^^

これらをインド(ヒンディ)語で
「シャンティ Shanti」と言います。

なので、
「今、ここ、シャンティ。」
でもいいですが

自分的には「安心」がしっくりくる、
スイッチが入る感じがします^^

何があってもなくても
でも、特に何かあったら、
つまり、心がザワついたりしたとき、

「今、ここ、安心。」
思考や感情や
ひとや状況や
過去や未来に
広げた大風呂敷(笑)をパッと閉じて
今、ここにしかない安心を
絶対的な安心を
感じてみてください。