「スピリチュアル」カテゴリーアーカイブ

スピリチュアリティ

こんにちは、ハンスです。
本年もよろしくお願いします。

さて今回は
「霊性」=「スピリチュアリティ」
について触れてみたいと思います。

この「スピリチュアリティ」という言葉
よく「霊性」と訳されていますが、
最近ではそのまま「スピリチュアル」
あるいは略して「スピ」と、言っていますね。

けれども、この「スピ」のほうは
ビジネス / 商業系の記号とみなし
ここでは無視します笑

で、ハンスも「スピリチュアル」と
そのまま使いたいと思いますが、
では、このスピリチュアルとは何か?

一言でいうと
「源とつながること」だと思います。

その観点でこの言葉を見ると
スピリチュアルは
「スピリット」が語源です。
霊、あるいは魂
だからやっぱり「霊性」なんですね笑

自分の源
別の言い方をすると
「本来の、普遍の自分」
それがスピリット
である、と。

そことつながることで
私が普段「私」と思っているものから
解き放たれ、癒しが起こり
そこから「物質(体)」のレベルにも
癒しが反映されていきます。

そしてまた
「魂の源とのつながり」
というのもあります。

自分を体だと思っている時
私の源は、両親であり
私の始まりは、私の誕生日。

でも、
自分が魂であると認識したら、
私の源は
「神」=「宇宙」=「Something Great」

私の始まりは、輪廻(転生)を
伴った、永遠という時間軸にあるもの。

すると
「私とは、これこれ、こういう者である」
という存在認識、存在価値が
根底から、変革されます。

本来、スピリチュアルな教え
あるいは伝統的な宗教は
様々なかたちでそのことを教え
実践を通して学び
その体験を分かち合うものでした。

ヨガ瞑想の実践は、
この中でも中核をなすものの一つ。

ドリシティ瞑想ワークでも
体を超えた「本来の自分」
「スピリットとしてのわたし体験」

を、じっくり味わっていきたいと思います!