kokopelli のすべての投稿

力の場

自分には無いものを挙げ連ね、嘆くのでは
なく、今自分が持っているものに全力で
感謝して大切にすれば、そうすれば、
どんなに持っていないものが多くても
幸せに違いない、そう想います。

子供の頃、家族全員が都会生まれで
都会育ちの私には故郷と云うものを
知らなくて、夏休みに田舎に帰る同級生
たちを横目に見て羨ましく思っていました。

私には帰る場所がない、帰りたいと思える
故郷の原風景がありません。

でもそんな巡りに生まれ合わせた自分を
全力で受け入れた時、導かれるように、
自然と眼が海外へと向いていったのです。

ただ、これと言って特に住んでみたいとか
訪れたいと思える場所もなく、海外生活が
私にとって初めての都会から離れた経験と
なりました。

そこで感じたことは空気感の違いです。
都会と地方との空間感の違いです。

都会の静けさは、常に身近に誰かがいる気配が
あっても、誰もが他人には関心を向けていない
そんなことから来る静けさです。

一方、自然に囲まれた地方には自分以外は
存在していないという、そんな心地良い
静けさで満ちています。

自分が心の底から居心地が良いと感じられる
処、それが各々が持つ「力の場」です。

ですが私にとっての故郷は、長年探し続けて
いるけれど未だ見つからず、もしかしたら
宇宙の果てかも知れないな~なんて思って
います。

Dave Stryker 「 Feel’ Good♪」

皆さんにとって心地よいと感じられる場所は
どこでしょう。
御家族が集う処でしょうか、外のベランダの隅
なんてのもありだと思います。
それとも北海道辺りの草原の中でしょうか。
地方でしょうか、海外でしょうか。

「力の場」=力を蓄えることのできる場所、
是非探してみてください。