ホピの予言

先の国連での気候変動サミットで演説をした
スウェーデンのグレタ・トゥンベリさん。
「私たちは人類絶滅の始まりにいるのです。
それなのにあなたたちが話しているのは
お金のここと、経済発展がいつまでも続く
というおとぎ話ばかり。よくもそんなことが
できるものだ。」との小気味よい程の痛烈な
一言。

あれを聞いて恥ずかしいと思わない大人が
いたとしたら、きっと己に対しての尊厳の
心がない人なのでしょう。

16歳のグレタさんの方が魂が成熟している
ように見え、彼女を批判する老人たちの方が
魂が幼く幼稚に見えます。

ここ日本の足元を見渡せば、相変わらずグルメだ、
賄賂だ、汚職だの、ゲイノージンがどうしただのと
どうでも良いようなことでメディアが盛り上がって
いるのを目にすると、同じ人として恥ずかしく
思います。

私たちは今「人類滅亡の危機に瀕している」

この言葉で思い出したのが遥か昔、反原発運動と
環境問題に関わっていたころ、翻訳家の
山川亜希子さんたちとのコラボで開いた
ワークショップ「ホピの予言」でした。

皆さんも既に御存知かと思いますが

ネイティブ・アメリカンのホピ族には
大霊から告げられた予言「ホピの予言」
というのがあります。

それは「世界は今、物質への強欲のために
バランスを失っており、このままでは世界は
終わる」というものです。

以下はホピ族の「マーティン・ガスウィスース」
の言葉です。

『広島、長崎に投下された原子爆弾は
アメリカ・インディアン最古の民、ホピ族の
聖地から掘り出されたウランから造られた
ものです。
ホピ族の間には数千年の昔から、偉大なる
精霊から与えられた謎の予言の石板があります。

そしてそこには驚くべきことに「灰のびっしり
詰まったヒョウタン」と呼ばれた広島、長崎への
原爆投下を始め、第一次、第二次世界大戦、
更には来るべき人類と、この文明の破滅と再生が
予言されているのです。

今私たちは、その予言の中に告げられた
人類滅亡の最終的危機と、それを乗り越える
道を世界中の人々に映像を通して訴え始めた
のです。

今は世界中の人々がバランスを失っています。
私たちは昔の生き方に戻らなければいけません。
そうすることがとても難しいことは知っています。

けれどバランスが大きく崩れると、地震、竜巻、
病気の蔓延、飢餓、火山の爆発などさまざまな
厄災がやってきます。

私たちは、自分たち自身も心も守らなければ
なりません。

新しく近代的なテクノロジーは確かに強い。
けれどその力でいつもコントロールできる
とは限りません。

もしも事態が悪化すればなんの役にも立たず、
飢餓が来れば大地から食べ物を得るのは難しく
すべてが汚染されるのです。
そのために私たちは大変な目に合うのです。

何よりもバランスを取り戻さなければなり
ません。
私たちは今、まるで自分で自分の首を絞め
ようとしているようなものです。
もし私たちがバランスを少しでも取り戻さ
なければ、すべてのことがますます悪化して
いくでしょう。

人も動物も大地もすべてのものが滅んでいく
でしょう。
そして戦争が身近にやって来ます。

我々ホピは浄化されなければならないことを
知っています。
今やすべての人々のバランスが崩れているので、
未来には更に困難なことが待ち受けています。
これはひとえにバランスを失っているあなた
自身の問題にかかっているのです。

バランスを保つ生活に戻るのが困難なことは
分かっています。
でも何かもっと醜い死者が出る何事かが
近づいいるような気がします。
動物たちも人を襲うようになります。
すべてはバランスが狂っているからです。

バランスを取り戻さなければ戦争や破壊を
止めることはできません。
自分たちの信じていることをもっと積極的に
進めなければいけません。

そして最後に重ねて言いましょう。

すべてはあなた自身にかかっているのです。

私にはあなたたちの心を変える力はありません。

私自身で、あなた自身で、何かをするのです。

自分の信じている霊的な道や気持ちに対し、
あなた自身が変わらなければなりません。
自分自身と人々のために、大地や動物たち、
地球のために何かをするのです。

地震や、あるいは竜巻、洪水、地球上に
蔓延する病が人口を減らしていくでしょう。

私たちは今、紛れもなく危機に面しています。
自分のことと、人々のことを考えるのです。
そして生き残るために、ともかく将来に
向かって進むしかありません。

あなたが信じようと、信じまいと、私に
伝えられた予言のすべてが現実のものと
なっているのですから。

どうか自分自身と他の人々のためによく
考えて欲しいのです。

Peter and Gordon 「 A World Without Love ♪」

皆さんも充実した愛ある一日をお過ごしください♡