カテゴリー別アーカイブ: 2019-10

nothing gonna change my world

タマゴが先か、それともニワトリが先なのか、
結論が出ないないように、末期とも思えるこの
世界の様相は異常気象が先か、それとも異常な
人間たちが先導しているのでしょうか。

今のこの世界に生きる誰もが異常です。
異常な世界に生まれ育ってきた私たちは
他の世界を知らず、自分のことも知らず
言葉にする事柄もどこか的を外れています。

的を外れた生き方をしているのです。
本音から外れた生き方をしているからです。
そのことこに気が付いた人だけが何とか
自分を思い出し取り戻そうと努力するのです。

闇がやたら濃くなってきた今だからこそ、
反作用で光も強くなっているのかも知れません。

死ぬまで気が付かない人たちは、それは
それで劇の中での役割を全うしたのだと
思えます。

誰だってこの世界を堕落させるような
役割を引き受けたくはないですよね。
彼らはきっとボランティア精神に溢れた
人たちなのかなって思います。

闇の濃い世界は、人目を惹くけれどでも
全てがフェイクでペラペラでそして騒がしい。

そんな世界に捉われず惑わされず、けれど
離れず、そして己の中心たる核の世界だけ
にも捉われることなく、いつも中庸で在る
こと。

中庸の世界だけが自分の世界だと決めて
生き切ることこそが、この身体で生きる
ことの醍醐味だと思っています。

さてさ皆さんはそれぞれどのような役割を
担ってこの世界へやって来られたのでしょうか。

The Beatles 「Across the universe ♪」

「nothing gonna change my world
自分を取り巻く世界が目まぐるしく
変化していても、決して自分の世界は
侵されることなく変わらない。」

皆さんもそんな中庸の世界を御自身の中に
持っておられるでしょうか。

今日も良き一日を♡