カテゴリー別アーカイブ: ヨガ・瞑想について

今なぜヨガなのか

「なぜ、ヨーガなのか?」サダグル

今なぜ世界はヨガ(瞑想)を必要としているのか?

国家全体主義によって統治された
近未来世界を描いた小説「1984年」が
ここへ来て再び注目を浴びるように
なったのと同じですね。

小説の中では
1950年代に勃発した核戦争により
3つに分かれた超大国に統治されるようになる
正にマトリックスの世界が展開されるに至ります。

でもそんな中でも、
私たちのような必ず異端者と呼ばれる
その社会の異常性に気が付いてしまう者たちが
必ず存在するのです。

メディアを使って洗脳しようと
襲ってくる想念の嵐から
自分の身を守るために・・・
目覚めた者であり続けるために・・・
ハートを愛を大切にしたい。

マインド頼みではなく
むしろ自分の考えがウザイと感じるくらいの
ヨガの力が必要なんです。

ヨガとはポーズをとることではなく
自分の魂と繋がること
自分とひとつになれば、それがヨガです。
いつでも、どこでもひとつになれるように
いつでもどこでもヨガの境地(ゾーン)にあること
何も構えることはないのです。
むしろリラックスしていた方がゾーンに入りやすいのです。

最後に
この小説の著者の言葉を御紹介します。
『英語を話す民族が生来的に
他より優れている訳もなく
全体主義はもし戦わなければ、
どこに於いても勝利しうるものだ』

「愛がすることは、どこで何をしていても正しい」
クリシュナムルティ

 

 

「Feels Like Home ♪」 Edwina Hayes

ハートに愛がある魂たちが集まるところ
そこが私たちの家です。

今日も愛ある1日をenjoy!