カテゴリー別アーカイブ: 2019-05

感覚が研ぎ澄まされる

今ここに意識を持って来ることで
視野は広がり感覚が研ぎ澄まされます。

たとえばスピードを競うカー・レーサーの場合
優れたレーサー程、前後左右の視野が広く常に
何十キロ先もの景色を見渡すことができるとか。
それはそうですよね。
スピードが上がれば上がる程、運転している
本人は今のこの瞬間に留まることを余儀なく
されるのですから。
そうすると、意識が俯瞰して緊張感なく感覚が
研ぎ澄まされ、未然に事故から回避されます。

このことが大切なのだと想います。
緊張感なく感覚がシャープでいること。

感覚がクリアーになると今まで見えていなかった
ものが見えて来るようになります。

普段、思いや情、繋がり(関係性)や生命そのもの、
あるいは精霊も神さまたちも目にすることは適わない
けれど、見えないからと言って蔑(ないがし)ろに
して良い訳はないのです。

むしろ見えないばかりに逆に大切にしなければ
いけないことだらけです。

戦後の科学や医療の発展の陰で、対する人々や
自然との関係が希薄になり、精霊たち、神々女神たち、
樹々も草花、獣たちや蟲たちなど失ったものが多く
あるように想います。

たとえば樹齢100年をを超える御神木を倒す
のにはものの10分もかからないでしょう。
でも一度失った生命はお金を払っても
戻ってはきません。
同じ大きさの樹に育つには100年と云う歳月を
要するのです。

彼らの姿が見えないからと言って、彼らの声が
聴こえないからと言って、あたかも最初から
無かったかのごとく取り扱うから結局、人は
自分で自分の首を絞めているような状況に身を
置くことになるのです。

怒りや恨み事、あるいは願い事よりも
感謝の言葉が多い世の中ならば
ここまで人は追い詰められることは
なかったのかも知れません。

Stevie Wonder 「Isn’t She Lovely♪」

今日は母の日ですね。
産んでくれた母と、大地の母に感謝して
「ありがとう」と伝えたいと思います。