気付くことで壁は扉に変わる

人と云うものは
神々女神といえども宇宙人でも
地球人でも誰もがその心の内に
闇を抱えているものです。

その暗闇があるからこそ人は迷い、
そして惑わされるのです。

ですが、
そこに気付きと云う光を当てることで
目の前に立ち塞がる壁は
単なる扉でしかなくなり
努力することなく簡単に光を得ることが
できるようになるのもまた同じ人なのです。

魂が身体に宿って生命を得ると自我が芽生え
エゴが身体を独占するようになります。

自分が1番
自分の暮らすこの国が1番
自分の信じた宗教が1番
自分が命を得たこの星が1番
と云うように。

でもこの宇宙の創造主からすれば
神々女神の生命も、人の子の生命も、
獣も鳥も蟲も、みな比べようがない程に
一つひとつの生命が大切で愛おしく
掛け替えなく尊いものです。

そのような神とシンクロ(個人的なお付き合い)
するには、まずこちらが神を認識すること、
話しかけること、そうしてやっと向こうも
その他大勢ではなく、個人的に認識し
リスポンスを還して来るのです。

Cigarettes After Sex 「Sweet♪」

嘘ばかりが大手を振ってまかり通り、
蔓延する今の社会のこの先、行き着く
世界はどのようなものなのだろうかと。
嘗てここまで世界が堕ちたのを
見たことがないように想われます。

このような墜ちた世界のドラマに
巻き込まれず、孤高を保って
ヨガを以って油断なく過ごされますよう。
今ここが踏ん張り時だと思います。
そして何よりも皆さんにも
光明が降り注ぎますように☆☆☆

目の前に聳え立つ大きな壁も
気付きさえあれば次へと進む
単なる扉に変わるのです。