カテゴリー別アーカイブ: 気ままに生きる

気ままに生きる

私たち日本人には
どんな極限状態でも生きようとする人たちが
世界中には大勢いる一方で
平和な筈のこの国で年間、
交通事故で死ぬよりも遥かに多くの人たちが
今もこの瞬間に自殺して行くと云う現実の中で
生きて共に息を分かち合っていると云うのが
避けられ得ない現状なのです。

毎日のように電車に飛び込む人たちの情報を
耳にしては生命とはなんと儚いものかと
嘆くばかりで何の手立てもなく
手の着けようもなくただ悲嘆に暮れるばかりです。

そんな想いをする度に
やはり人は生き方を気ままに楽しむことに
最も重気を置くことを
大切にするべきだと想うのです。

持つべき拘りは
私と云う存在は私の中の核心中の核心であって
私が人だとか、女性だとか、チャネラーだとか
ヒーラーだとか或いは地球人だとか、宇宙人だとか、
それらは、この神の世界で生きることに於いては
全く関係のない、無意味なことだと想うのです。

私たちは
戦争だの飢饉だの貧困だの
悪い人たちに騙されたり、虐待を受けたり
生き地獄で暮らすしかない人たちが
何億人もいるのは知っています。

それに比べ
この国に住んでいる私たち多くの日本人は
他国の状況を目にする耳にする度に
恵まれて幸せで申し訳ない気持ちにもなるけれど
でも自殺した当人たちにとっては彼らなりに四苦八苦で
心の地獄を潜って来たのだと想うのです。

心の地獄は、本人の中にある己自身を観念と云う
矮小な世界に諌める心。
そんなものは国会議員が求めて止まない権威と同じで
絵に描いた餅のような単なる幻想で
あってないようなものに過ぎません。

本来人間と云うものは
同じ生きるのなら自由に生きたいと思うものです。

そして自身に目覚めてみれば解かることなのですが
誰もあなたをここに縛り付けてはおらず
むしろ閉じ籠っているのはあなた自身の考え方だけ。

様々な概念と云うか観念と云うか
この国特有の考え方、あるいは慣習や風習に捉われず
つまり自分の心を観念から解き放てば良いだけの話なのです。

さて最後に
奇しくも今日も小田急線で人身事故が発生し
ハンスが今日のワークショップに遅れそうだとか

ドラマはタイムリーに偶然ではなく必然的に
様々な物事を巻き込んで粛々と進んで行きます。
こんな時にこそ「今ここのヨガ」が発揮されるのです。

そこで今日はこの曲を
「Take Your Time♪」

皆さんも御自分の持ち分のこの時を味わって
充分に愉しんでみてください。

So, take your time.

kokopelli∞☆