カテゴリー別アーカイブ: 頂きますと御馳走さま

頂きますと御馳走さま

創造主に依って生み出された私たちの魂は
「魂すべてを大切にしたい」と想う創造主の
心(愛)で満たされた孵卵器のような宇宙空間で
育まれています。

身体は一回限りだけれど、魂は何度も転生し、
しかも限りなく成長しているように感じられます。

そして人は愛が感じられなくなると自死してしまうように
生命が存在し続けるためには愛が必要です。
誰かを愛し、誰かに愛される。
この世のものでなくても愛し愛されることは可能です。
何かを愛し、また何かから愛される。
それはとどのつまり神から愛され、
神への愛が自分の中にあると云うことです。
その歓びがあるから人は一人でも生きていけるのです。

輪廻転生の回数が多い古い魂たちは
それに比例して経験数も物事の理解度も深く
言葉にも力がこもり、
言霊となって望んだ奇跡を当たり前のように
リアリティ化する力を持つようになります。
そんな古い魂たちの人生はシンプルで我欲を持たず
当然、生きて行くことに不必要なものを持たず
世の中の表に出てくることもしません。

そんな深いサンスカー(過去生の印象)を持った魂には
めったに出会うことはないけれど
でもこの国に住む縄文時代のサンスカーを持った
和の国、
日本には生命に対する深い理解と愛があるのが解かります。

覚醒するとはこの生命の根源の内に
常に存在する己の魂に気が付くことです。

この身体を以って生きるなら
不食の人ならいざ知らず、
どうしたって他の生命を取り入れなければ生き永らえることは不可能で、
正直、そんな自分に不甲斐無さを感じることもあるけれど、
でもどうせ食するなら、
縄文時代から私たちがやってきたように
食する時には他の生命を「頂きます」と敬い
食べ終わったときには「御馳走さま」と感謝の
意を表したいと想います。

頂きますと御馳走さま
普段、何気なく口にする言葉ですけれど
そこに意識を置いてみると、
なんて口にスイートな言葉だろうって想います。

逆にネガティブな言葉、
他の人を批判したり、見下した言葉は
口の中が苦く感じられて
そんな自分は好きになれずに、
いつまでも苦い思いが消えません。

考えもそうですけれど
口から出る言葉にも意識を置くこと
大切ですね。

少し夏が盛り返したような今日に・・・

Donavon Frankenreiter 「Too Much Water♪」

特に夏生まれの人たちは水の近くにいることが心地よく助けにもなります。

今日もステキな一日をお過ごしください。

 

 

 

 

kokopelliのリーディング&ヒーリングセッション
◆オーラ&ホロスコープ リーディング
http://www.naia-salon.com/menu/aura-horoscope.html
オーラ&ホロスコープリーディングバナー

 

ナイアヒーリングサロンのサイトはこちら
http://www.naia-salon.com/