カテゴリー別アーカイブ: 2016年に向けて

2016年に向けて

神道とは自然に仕えることです。
世界に宗教は数あれど、

我が国の神道ほど神に近い宗教は他に見当たりません。

和の民である私たちネイティブは
神の息吹が込められた自然を拝する
『遺伝子を魂に持つ』者たちです。

日本には今以って無宗教と言われる程に概念的な神は存在せず、
残っているのは自然を拝する神道だけ。

縄文人は一人ひとりが皆一応に神和(かんなぎ)であり
神の依り代でした。

その能力が魂のDNAの中に受け継がれているのが今の日本人です。

でも本当は、神道そのものより、
本物を嗅ぎわける日本人のセンスこそが素晴らしいのです。

 

いよいよ来る2016年を目の前にして、
私たちが果たすべく課せられたレッスンを
熟す時がやって来たようです
(もう既にその兆候が現れていますけれど)。

宇宙が大きく揺らぐことで、この星も変動の時を迎えています。
この波を愉しんでsurtするために、現状に捉われず、
揺らぐことなく遊離した視線で、広い視野をもって、
現実を捉えることができるようになりましょう。

物事を愉しむためには糧となる潜在的な愛の力が必要です。
(そうでなければ、短絡的な娯楽で終わってしまうばかりです)

 

これからは多くの皆さんが奇蹟を体験されると想います。
奇跡とは実際に(奇に)跡るから奇跡と言います。

そんな奇跡を愉しむためにも、
常に揺るぎない自分でいることを日々心がけましょう。

 

ちなみに来年2016年は宇宙年で、
生活(意識)の範囲がこの地球だけではなく、
宇宙次元空間へと広がっていく年です。

 

ということでホルストの「木星♪」をUPしてみました。

Gustav Holst 「 The Planets Op.32 Jupiter♪」

 

皆さんも善い年を迎えられますように
良い願いをお送りします。

kokopelli∞☆