カテゴリー別アーカイブ: 2018-12

周りの状況は身体の状態と同じ

自分を知るとは
魂が自覚を持つことと
魂が宿る入れ物(身体)
を知ることです。

病人で溢れかえっている世の中を
見てみれば解かるように
魂は自覚できても、
身体自体が目覚め、自覚する
ことは思いのほか難しいのです。

でも本当は自分の身体のことは
自分が一番よく知っています。

あなたを取り巻く状況に
何か問題があるとすれば
それはまずあなたの身体に
問題があるということです。

問題の解決には外側の
状況に手を伸ばすよりも
あなたの中に手を差し入れる方が
簡単です。

身体は時間の中に
閉じ込められていますから
成長が止まると即、肉体は
劣化し古く摩耗していきます。

そのために健康でいるために
メンテナンスは欠かせません。

身体は痛みや痒み、痺れやあるいは
疲労感で声を上げています。

そこで我慢せず、悲鳴を上げているところを
緩ませる、ストレッチする、ほぐすことが
メンテナンスとして必要になってくるのです。

自分と云う身体を知り
持続的にメンテナンスしていけば
病院のお世話になることも少なくなる
かと想うのです。

Dean Brown 「And so it goes♪」

ハートとマインドは
身体に附随する器官です。

健康な身体には健全なハートと
マインドが宿ります。

皆さんも健康な身体を保たれますように♡

PS:世間ではクリスマスで賑わって
  いるようですが、
  ネイティブたちの旧暦では
  冬至の昨日が新年の初めでした。
  個人的には昨日で年が改まったような
  気配がして友人とお祝いしました(^^)