カテゴリー別アーカイブ: egoと云う名の恋

egoと云う名の恋

エックハルト・トール 「それは本当の愛ですか?」

相談事の殆どが
自分をどうにかしたいというより
相手をどうにかしたいと云うものです。
けれど自分のことさえままならない人に
相手のことをどうにかできるものでしょうか。

根本の原因は本人が力を外に明け渡して
しまっているからなのです。

自分には力がない、そう思っているから
自分には欠けていると思っている
その力を持つ人に委ねようとするのです。

恋愛も同じで、
自分にないと思っている力を持つ者に憧れる、
それが世間で言う処の恋愛です。

けれど恋焦がれる思いは愛とは違います。
恋すると相手を束縛し独占しようと努めますが
愛は逆に相手を縛りません。
むしろ人との輪を繋げようとするものです。

確かに魂が身体を纏っている以上は
egoは憑き物なのかも知れません。
だけどそれでも、人は潜在的にでも
純粋な愛を持って生まれているのです。

純粋な愛、無条件の愛、普遍の愛、
そんな愛に目覚めれば何よりもまず、
あなたが平安で幸福です。

 

Bette Midler 「The Rose ♪」

「惚れた好きだと捲し立てるなら
 まずは自分のことより、
 相手の気持ちを考えられる人になれ。
 自分の幸せより惚れた相手の
 幸せがどこにあるのかを
 きちんと見極め、優先できる人になれ。
 今後本人が誰をえらんだとしても
 その時には潔く諦めろ。
 それもひとつの愛の証。」

 

要は自分に覚悟と信頼があるのか
心意気の問題なのです。