明けましておめでとうございます

今年は trial の年です。
躊躇せずに何事も行動に移しやってみる、
頭で考えず実行に移す時です。

スピ系の人たちが苦手なのがこれです。
身体を使って表現すること。
思っていたのと違う状態に陥った場合、
「こんなことになる筈がない」と落ち
込んでも、何の解決にもならず、それ
こそ仕様がありません。

考えて迷い、躊躇し、心配して悩む、
これらは今までの皆さんのパターンです。

でも結局は起きた現実を受け止めて、
それに対応していくしか他に方法は
ないのです。

これが現実なら、その現実を受け止めて、
折り合いをつけていかないといけません。

でもやれることはやったと思えると
現実はすんなりと前向きに受け止める
ことができるものです。

すべては気からというように、トラブルの
ただ中に在ってっも心持がちょっと上向き
になれば、あるいは気持ちが軽くなると
即、解決するということがなくても少なく
とも悲観するような事態にはなりません。
これが自然の摂理だからです。

今は大変でも必ずや良い方向に向かっている、
このことが解かれば気持ちは軽くなります。
それが状況を受け止めるということです。

Keb’ Mo’ 「Moonlight, Mistletoe & You♪」

空気が澄んでるためか、夜空の星々が、
満月に向かって太って行く上弦の月が、
とてもきれいです。

満月になったら魔女パーティ(チェーン
瞑想)を密かに開きます。
是非ご参加あれ。